パルプンテ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3回 『GORIMAKIカップ 2013』

<<   作成日時 : 2013/11/07 01:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

たまにはガチで戦ってみないか?

そんなノリで集まったのが、

第1回大会 『ストイック2011 〜サーフェイス下克上〜』

初代王者はヨッチさんだった。

全員が燃え尽きた。

こんな戦いはやめよう、そう誓った。

しかし...

時が過ぎ...

あのピリピリした快感が戦士達の心を刺激していた。

もう2度と食べないと誓った激辛麻婆豆腐が、ほとぼり冷めた頃にまた食べたくなるのと同じ感覚だ。

やるか...そろそろ...!!

そんな感じで開催されたのが、

第2回大会 『軟派2012 〜戦慄の欲望三十路編〜』 

集合が昼。

そしてまずは中華屋で皆でご飯を食べる事から始まるゆるさから...

大会名『ストイック』が『軟派』へ変更される重大事案が発生。

ゆるいとはいえ、戦いが始まるとそこはガチの世界。

前回大会をしのぐタフっぷりの中、見事栄冠を手に入れたのはテラダビッチだった。

勝利は確定していた。

その状況でも攻め続ける姿勢。

気を抜いたらヤラレル。

彼は知っていた。

完璧なまでの勝利だった...。

各々が日常に戻る。

日常といっても、或る戦士は転勤、また、或る戦士は親になり...ガラリと変わる生活環境。

普通ならば、天気の良い日にのんびり釣りに行けるだけで幸せ・・ってなりがちだが、彼らは違った。

忙しかろうが、天気悪かろうが、寒かろうが結局挑み続けていた。

そんなある日。

久々に...『ヤルカ?』

GORIMAKIさんの呼びかけで開催されたのが

今回の第3回大会 
『GORIMAKIカップ 2013 〜必殺技は最後に?は?俺は一番最初に出します。アシカラズ。〜』

開催のたびに名前が変わる感じがナウい。

今回は急に決まった平日開催だったので初代王者ヨッチさんはお休み。

かわりにデっさんが参戦とゆう流れ。

デっさん・GORIMAKIさん艇
ビッチ・俺艇
での戦い。

画像


準備の段階から情報戦が繰り広げられる。

現場に居合わせたOPAのスーパーアドバイザー良忍くんから何やら情報を聞き出してるGORIMAKI組。

内容は教えてもらえなかった。

毒の吐きあい、煽り合い。

ノリ的には全日本プロレスの控え室あたりをイメージしていただきたい。

ゲームスタート。

タイダルリバーがダルダルリバーに豹変するほどの厳しい状況の中、試行錯誤して最初に答えを導き出したのはビッチだった。

画像


PLUG:PUNDAMAN UNITED SE
ROD:バッシンシャフト
GRIP:エロ
REEL:721
LINE:PE50lb

全員の心の中でゴングが鳴り響いた。

ガチの勝負の始まり。

どのくらいガチかというと、、。

子供を立派に育て上げ、会社ではかなり上の立場にいる人間が、年下の戦士に闘志をむき出しにするくらいガチなのである。

画像


しかし、その闘志こそが戦士の誇り...。

一瞬の隙をつかれた...。

さっきまで毒キリ、いや、毒を吐いていた戦士が...満面の笑みだ。

画像


PLUG:tamatama ヤンガ
ROD:アーキテクト
REEL:46
LINE:PE50lb

ただ釣れそうな事やって釣るだけではなく。

根拠を元にプラッギングでパターンを成立させる完全なるfishで主催者が第3回王者へ。

『ストイック』

人によっては拒絶する言葉でありスタイルであるかも知れない。

でもたまにはそんな釣りも...いいのではないだろうか。

そこでの経験こそが自信に繋がる。

戦わない戦士などいない。

第4回大会へ続く...。




PS.戦士戦士ってかっこつけたが、28cmと30cmの争いをしている我々を横目に、後から来てさっくり55cmを釣った良忍くんが一番の戦士だったりするのは内緒。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

第3回 『GORIMAKIカップ 2013』 パルプンテ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる